+■演奏会のお知らせ■
Coming Soon
+■ ダッパーにMAIL ■
・演奏会について知りたい
・一緒に演奏したい
・演奏して欲しい
・指導をして欲しい
・サックスについて教えて欲しい

等有りましたら、どうぞお気軽に⇒ こちらまで

※私達はアマチュア・サクソフォンアンサンブルですので、お金を頂戴するような事はけしてございません。お気軽にご連絡下さい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミニ演奏会のお知らせ
今年も早いもので残りわずか2ヶ月半…少し前のダッパーですと、この辺りからはアンサンブルコンテストドップリと浸かる毎日となるはずなのですが、近年は本当〜にうれしい事に演奏の依頼が増えてきています。今決まっているだけで今年は後3つ。内、2つは結婚式披露宴へのお呼ばれ演奏です。そして、もう1つは、サンポートでの演奏(再び)です。

今年の5月に生演奏の機会を与えていただき、また先日はサックスコンサートの告知のために貴重な電波を使わせていただいた、FM高松さんから、またまた出演の機会を頂きました。わ〜い♪

という事でお知らせです。(今すぐスケジュール帳に記入願います。(←真顔))

日時11月12日() 1回目、13:30〜 2回目、14:25
場所サンポートホール1階、ヨンデンプラザ前
曲目:ないしょ♪(てかまだ決めてない。決まりましたら改めてお知らせします)

13時30分からの1回目は純粋に演奏のみを20分程度します。そして、14時25分からはFM高松さんの番組に出演するという形で、トークありの演奏を行います。
もしよろしければサンポートに足を運んで聞きに来ていただけると大変うれしいです。もし行けない場合でも、FM周波数81.5に合わせてもらえれば、お馬鹿なトーク&演奏がもれなく聞けますのでよろしければどうぞ♪

FM高松さんには、こうやって何回も呼んでいただいて、本当に本当にうれしい限りなのですが、逆にFM高松さん大丈夫?こんなお笑いバンドを何度も使ってFM高松さんの品位落ちてない?ってちょっと心配にもなります。
いずれ呼んでくれなくなったときは、あ〜ついに懲りたんだな〜と我々も周りの人間も思うだろうな。きっと。
| ミニコンサート | 19:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
祝賀演奏。
ダッパーサクセーバーズの使命、それは演奏会やコンテストにおいて、演奏を通じてその存在をアッピール(こらこら)することが一つですが、もう一つの使命が、結婚式などのお祝い演奏です。我々としては、単に趣味の領域ではあるのですが、それがおめでたい行事に花を添えられるとは、演奏者冥利に尽きるとはこのことです。

今日は、盟友るいまま組の古参、こたつ氏のお兄様の結婚式。ダッパーはこのるいまま組の皆様に本当にお世話になっており、またこたつ氏とはほぼ10年来のお付き合いです。前回の石明かりライブの時にも大変お世話になり、その時に今回の演奏の約束を固く契り、演奏会終了後の次週の今日という日に祝賀演奏をカルテットでやるという、誠にオーソドックスな演奏形態で今回は観音寺までやってきました。

私は今日車が出せず、きんじさんに坂出駅まで迎えにきてもらい、そこで皆と合流。うまーげな車に乗せられて(乗せていただいて)一路観音寺へ。

道中はダッパーブルー苦心&会心の作品、今回演奏会CDを聴きながらおっさん4人でうんちくを垂れる予想通りの展開。あかなんだ、よかったのお、などと感想をしながら、隣のyellowが、「暑いなあ」とごそごそ後部座席のエアコンをいじくり出し、設定温度18度まで下げる。私と彼がいる分やむを得ないのか?(後部座席にもエアコンついとるなんて、どんな車や?バス?)

インターを下りて観音寺市に到着。カーナビの音声&画面説明を頼りに目的地(事前練習場所)の楽器屋さんへと進むが、なぜかよく分からない倉庫にたどり着いてしまう。「そうか、10時頃になればこの倉庫が楽器屋に変形して・・・」ああもうサンダーバードとかトランスフォーマーとか違うっちゅうに!再度電話にて誘導していただき、何とか到着。気のいいおば様が暖かく迎えてくださいました。

そこで曲の簡単な練習をして、11時半ごろに切り上げ、いざ会場の琴弾荘(銭形で有名な県立琴弾公園のごく近く)へと進みました。その手前のコンビニで軽食を購入し、琴弾荘に到着。近くの小さな公園でお昼を済ませ、13時前に会場入り。担当係の方にご挨拶し、控え室へと案内され、広い畳の間で我々4人が見たものは、何と、

豪華なお弁当4人分

どっしぇー!そんなん先に言うといてくれよー。
もとい、ありがとうございます(爆)。

流石にもう食べられないというブルーときんじさんを横目に、私とyellowはためらわずに土瓶蒸しの着火剤に火を灯し、てんぷら、お刺身、酢の物そして鶏肉料理を一心不乱に食す。

「そら、痩せる道理がないわな。」

そして演奏。例によって、出来上がったおっちゃんたちが「お、なにやるんや、楽しみやのう」的な好奇心で我々を見ています。もう慣れていますというか楽しんでます。今回は定番曲、新曲を含む3曲をご披露させていただきました。

演奏の描写については簡単にスルーさせてもらってと、帰りは弁当の残り(私もお寿司は残しました)を全員折りに包んで持ち帰り、私はまた坂出駅まで送ってもらうことに。皆様お疲れ様でした。

新郎新婦には、あまりお近づきにはなれませんでしたが、再度ですがお祝いに花を添えることができたなら、こんなに嬉しいことはありません。自分の趣味でお祝いが出来るなんて常々思いますが、有難いことです。最後にお父さんお母さんがとても喜んで(社交辞令?)いらっしゃったことが大変うれしかったですね。今後もまた、オファーあれば馳せ参じていきたいと思います。

帰りの車の中で、一同数分無言になり、私が思わず一言。

「きんじさん、眠くないですか?」「うん、大丈夫」

・・・一瞬、まったりした雰囲気の一同でした。私が少し眠かったので聞いてしまいました。きんじさんお疲れ様です。

坂出から茶屋町までマリンで20分。早いなあ。でも疲れたなあ。明日は、仕事!頑張ります。
| ミニコンサート | 22:51 | comments(3) | trackbacks(0) |
ダッパー in 観音寺
我々ダッパーがいつもいつもお世話になっているるいまま組のこたつ君のお兄さんがこのたびご結婚されると言う事で、披露宴での演奏を頼まれました。もちろん喜んでお受けして、本日はその演奏のために観音寺まで出撃して来ました。

おおまかな流れは下のじろーの投稿でお判りの事と思いますので、目立ったイベントのみをピックアップします。

●これぞ観音寺ヌクモリティ!
練習場所としてお願いしたマツオ楽器さん。迎えてくれたのは、と〜っても上品そうな&優しそうなおばあちゃんでした。なんと、我々が迷子になっては大変とばかりに、我々が到着するまで店の前でずっと立って待っててくれていました。ありがとうございます。
そして、3階の練習室に案内してくださり、我々が練習を始めるとそのまま部屋の隅に座ってニコニコしながら、我々の演奏を聴いてくれます。1曲終わるごとに笑顔で拍手。いや〜照れますがな。初見の楽譜だったのに、どんどん熱が入っていくメンバーたちでした。(ギャラリーが居るとすぐマジモードになるのがダッパーのくせです。)

●琴弾公園にてネタトーク
食事はコンビニで軽食を買い込み、天気もよかったので会場の隣りの琴弾公園で食べたのですが、
「俺、『銭』の字の上で食事したい。」
「じゃあ、俺は『形』の上な。」
「えー、じゃあ、僕は『平』の上で食べますよ。」
…君ら、琴弾公園の銭形って『銭・形・平・次』って事ですか?たまたますぐ隣りに居合わせた若いお母さんの肩が小刻みにプルプル震えているの、判った上で馬鹿トークを延々続けるダッパーメンバー。誰かどうにかしてください。

●1日4食!
30分程度の食事&ひととおりのネタトーク終了後、琴弾荘に入り、係りの人に案内されて控え室に入ると、
「あれ、食事用意してくれてるよ〜」
「やった〜、ちょうどお腹空いてたところ〜♪」
お食事中
完食でした。恐れ入りました。

●ダッパーカラーはやっぱりちょっと恥ずかしい。
アナウンサーからの紹介
「メンバーの方は…え〜っと…皆さん色が付いてまして、まずは…『サックス・レッド』とお呼びすればよろしいのでしょうか。」
よろしいのでしょうかも何もそんな呼ばれ方始めてですよ。(笑)
てか、るいままのアナウンス以外ででダッパーカラー付きで名前呼ばれたのは始めてかも。ちょっぴり恥ずかしかったです。

まぁ、演奏の方は…ほら、あれです。(笑)
新郎新婦が喜んでもらえたなら、何よりかと。会場もそれなりに盛り上がってくれたみたいでよかったよかった、と言うことで。

メンバーの皆さんお疲れ様〜。
こたっちゃん&お兄さん、本日は本当におめでとうございました。そして、演奏に呼んでいただきありがとうございました!
| ミニコンサート | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ダッパー in 観音寺の演奏風景
2006/10/22

こたつ君より当日の演奏風景スナップを頂きました。
この時、演奏した曲は、
.乾好撻襦Ε瓮疋譟
▲ΕД妊ング・メドレー
アンダーザシー(ただし、花嫁お色直し退場の時なので、曲の途中で終了)
の3曲でした。
写真はゴスペル・メドレーの中の「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」演奏中のものです。(いや、何となくそうかなと思ってるだけ。)
| ミニコンサート | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
FM高松出演に向けて…
先週のコタツ君兄披露宴でのお呼ばれ演奏も無事終了し、今週もネタ作り…もとい、11月12日の演奏に向けての猛練習に明け暮れるダッパーメンバー。

今日のお題は銭湯

イエロ君家族は先日近所の銭湯に行ったのですが、そこには季節折々の趣向をこらしたイベント湯なるものがあるそうで、彼が行った時のイベントのテーマは「もみじ」
お風呂にもみじがドッサリと入れられていて、あ〜秋だなぁと感慨深いものを感じながらお湯の中でリラックスする、というのが本来の目的なのですが、彼がそこで見たものは『もみじ湯にぎっしりと浸かったおじいちゃん軍団』
普段はそのイベント湯にそんなに大勢の人が同時に浸かっているのを見た事無いのに、その時だけは大勢のおじいちゃんが占拠してしまい、イエロ君んちのチビッコですら中に入るのをためらってしまう程。
真っ赤なもみじに彩られたお湯の中でじっと浸かっているおじいちゃん軍団は、さながら、血の池地獄に首まで浸かったおじー様達の様だったと。あな恐ろしや…。

と言う馬鹿話しを延々して、人の腹筋吊りそうにさせておいて、
イエロ「では、これをふまえてサウンドオブミュージックを練習します。」

何をふまえるんだよ。つか、いきなりそんな閑話休題はやめてくれ…(腹痛くて吹けません)

さて、11月12日の候補曲がほぼ固まりました。
 タイム・トゥ・セイ・グッバイ
 サウンド・オブ・ミュージック・メドレー
 ルパン3世
 くるみ割り人形
 フィレンツェの思い出
の5曲(全て5重奏曲)になりそうです。皆さんお楽しみに〜。

今日のおやつ:
20061029
今日のおやつはドーナツケーキ。いつもありがとう♪>のりくん
| ミニコンサート | 18:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
FM高松出演1週間前(1)
いよいよFM高松出演まであと1週間となり、最後の練習となった、日曜日。
まずは、じろー&よめじろーのTDL無事帰還報告から始まりました。(そこからかよ。)

「何と言っても、コーヒーカップは回しすぎたらいかん。」
「目がもうたがー。」
「アンダーザシーってアリエルやったんやね。でも、アリエルも初めて見たがー。」
「空中ブランコにアリエルが刺さっとった。」
「ホテルでご飯食べよったらぬいぐるみにハグされてハグされて(嬉々)」
「飲めもせんのに3姉妹で晩酌して。うん、倒れなかったヨ。」
…長くなるので省略しますが、よほど楽しかったようです。そりゃよかったねー。

テンション高めの2人を華麗にスルーしつつ、さっそく練習ですが。
まずは、のりくんが持ってきた新曲から。(ええ?次はそこ??)

新曲
『21世紀のスキツォイドマン』
どこかで聞き覚えのある曲です。
イギリスのロックバンド、キング・クリムゾンの曲なんだそうで、とにかく派手〜!4拍3連とかが普通にあるので、ちょっとアレなんですが吹いててめちゃ楽しいー♪
ただ、よめじろーは楽譜を見た瞬間「黒い…」と絶句しておりました。(笑)

で、試し吹きの結果、全員のセリフは、
「「「「はよ、完成して。」」」」(訳:気に入った。最後まで吹かせろ。)
…との事で、のりくんは、ここまでチマチマと4ヶ月もかけて作成していたこの曲を一挙にこの倍になるまで頑張らなくてはならなくなりました。ご苦労さまです。そして、よろしく〜♪(ちょっと他人事)

我々のようなアンサンブルチームが活動を続ける上で困る事の一つは、楽譜の入手なのですが、当然ながら市販の楽譜だけではどうしても無理があります。
費用も馬鹿になりませんし、せっかく買っても自分達が吹きたいと思える曲かどうかは吹いてみるまで判らないというリスクが有ります。(最近はインターネットでその曲の試聴ができた上で購入できる楽譜も増えましたが。)

その点、自分達で自前で編曲できるという事は、無料(本当は人件費とか考えないといけないのかも知れませんが。)だし、自分達の実情(パート割りとか、各人の実力)を考慮した編曲ができるので、こんなありがたい事は無いのです。

今までは、楽譜のアレンジは全てよめじろーが家事の傍らコツコツと作成してくれていましたが、ここに来てのりくんがアレンジにチャレンジし始め、またイエロ君も名乗りをあげてきました。素晴らしい!これでダッパーは乏しい財源を楽譜代に費やすことなく、練習場代やら倉敷〜高松交通費やらおやつ代に使う事ができます。(って、おやつはのりくんがいつも自腹かっきって持って来てくれてるものばかりですが。)

そんなこんなで、だいぶダッパー印の楽譜も増えてきました。
これでいっちょ一儲けなんぞ…考えたら多分みんなに怒られるんだろうなぁ。(でも、マジでいい編曲多いですよ〜。)

(続く)
…って、FM高松の練習の「れ」の字も始まってない〜
| ミニコンサート | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
FM高松出演1週間前(2)
と言うわけで、のりくんの新曲は大好評だったわけです。(笑)

続いて、やっと本来の来週の演奏に向けての練習に突入。
「何やるんだっけ?」
「先週おおまかには決めたやん。
  ルパン3世と、
  タイム・トゥ・セイ・グッバイと、
  くるみ割り人形と、
  サウンド・オブ・ミュージックと、
  フィレンツェの思い出。」

「フィレンツェの思い出も!?」
「少しでもステージ多い方がいいっしょ?」
そうなのです。この曲をアンコンで演奏すると決めた以上、少しでも多くのステージ経験が有った方がありがたい。アンコンのためならエンヤコラです。そこまでやるか?という質問に対しては、他にネタが無いから許して、と返しておこう。(弱気)

さっそく、各曲を順番に演奏していきます。さすが、一度は演奏した曲ばかりなので曲が止まる事はありません。FM高松さんに報告する必要もあるため、各曲の演奏時間を計りながら1曲ずつ丁寧に通していきます。
一通り通して、最後に「フィレンツェの思い出」。

「さて、この曲はカットがまだなわけだが。」
フィレンツェのカットについては結局先週は結論が出ませんでしたが、のりくんがこの1週間の間に弦の演奏データをいじりにいじってカットの案を出してきていました。その案に沿って演奏してみつつ、他の場所も小刻みにカット(別名細切れカットとも言う)してみては吹き、カットしてみては吹きしながら、ついに暫定カット案が完成しました!!!
「じゃ、これでいってみよう。みんなわかった?」
「「わかりませ〜ん。」
「…あんたら、メモの1つも取ってないわけやね…」
「ほらほら〜、きんじさんが怒ってるよ!君達、ちゃんとメモを取らないか!」
「イエロ君、君はペンすら持ってないようだけど?」
「貸してください〜。」
(※吉本じゃないんです。マジでこんな会話が普通にあるのが、うちの練習風景です。)

そんなこんなで、カット作業も無事終了。一息入れようと言う事で、おやつタ〜イム!!!

「今日は、T田さんから頂いたゴディバが有ります〜!!!!」
「おおお!それは凄い。さっそく中を開けて……こ、これは、あのドラえもんが大好きなゴディバのドラ焼きっ!!!…って、おい。本物のゴディバはどこへやった?」
「それなら、ここに!」(その一言を待ってました!とばかりに自分のカバンの中から本物のゴディバのクッキーを取り出す、のりくん(超笑顔))
…そこまでして受けたいか、のりくん。でも、面白かったからOKです。じろー夫妻からもTDLのお土産を頂き、充実のおやつタイム〜!!
20061105おやつ
(左からのりくんが仕込んだドラ焼き、本物のT田さんプレゼント、じろー夫妻おみやげ)
どれもこれも、めっちゃ美味しかったです。
いつもありがとうございます、のりくん。
美味しい〜差し入れありがとうございます、T田さん。
そして、おみやげありがとうございます、じろー&よめじろー。

美味しいおやつに気持ちとお腹を満足させて、さらに猛練習に励むダッパー面々なのでした。

20061105休憩中〜
(証拠写真)
| ミニコンサート | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
演奏会の告知、3つ。
直前となりましたので、演奏会の告知を改めて。

その1
●ダッパーサクセーバーズ in ヨンデンプラザ(サンポート)
以前にも告知しましたが、もう一度きちんと。

日時:11月12日(日曜日) 第1回13:30〜/第2回14:25〜
場所:サンポート高松1階、ヨンデンプラザ
曲目:ルパン3世のテーマ/大野雄二
   タイム・トゥ・セイ・グッバイ/フランチェスコ・サルトーリ
   サウンド・オブ・ミュージックメドレー/リチャード・ロジャース
   「くるみ割り人形」より小序曲/チャイコフスキー
   フィレンツェの思い出/チャイコフスキー
※いつもお世話になりっぱなしのFM高松さんの放送にまたまた出演させて頂きます。
13:30からの第1回目の演奏は、純粋に演奏のみ。
そして、14:25からの第2回目の演奏は放送中に演奏するという形を取ります。
イエロ君の爆笑トークが盛り上げてくれます。
のりくんのうんちく話しにも花が咲くはずです。
また、じろーの熱血トークが炸裂します。
よめじろーは多分笑ってばかりです。
そして、僕はきっと隅の方で小声で「んなアホな。(笑)」とか言ってる事でしょう。
…でも、トークの時間はだいたい6〜7分くらいとの事ですから、そんな盛大なドラマは有るわけないです。
どうぞ、ご期待下さい!!(何を?)

その2
●綾歌吹奏楽団 第8回定期演奏会

日時:11月12日(日曜日) 13:00開場 13:30開演
場所:丸亀市綾歌総合文化会館 アイレックス
曲目:組曲「宇宙戦艦ヤマト」
   ジャパニーズ・グラフィティXI「刑事ドラマ・テーマ集」
   三つのジャポニスム
   他
入場料:大人(高校生以上) 500円
子供(中学生以下) 300円
(当日券は各100円増)

わ〜!うちと日時がモロ被りです。去年も聞きに行けずに凄い残念な思いだったのに…なぜ??嫌がらせ??(違います。)
サックスコンサートで一緒に演奏してくれたリベラの皆さんも出演されます。特に、「三つのジャポニスム」では、超絶技巧のフラジオ奏法を駆使したソロ演奏もあるそうです。是非聞きに行くベシ!

その3
●高松ウインドシンフォニー アンサンブル・コンサート2006

日時:12月3日(日) 13:30開場 14:00開演
場所:サンポートホール高松 4F 第1小ホール
曲目:ジブリ・セレクション/久石譲
   ウエスト・サイド・ストーリーより/バーンスタイン
   ビンゴ/山本祐介
   ハレルヤコーラス/ヘンデル 他
入場無料
サックスコンサートで一緒に吹いてくれた高松ウインドシンフォニーのメンバー(と言っても、僕とのりくんも含んでますが。)も参加する、アンサンブル形式の演奏会です。
もちろんサックスアンサンブルもあります。(サックスアンサンブルでの曲は、ハレルヤコーラス/ゴスペル・メドレー/威風堂々の3曲です。)
是非お越し下さい〜!

以上3つの演奏会のお知らせでした。
皆さん、是非是非聞きに来て下さい♪
(問題は、ダッパーのヨンデンプラザと、綾吹のアイレックスをどうやって掛け持ちするか、だな。(笑))
| ミニコンサート | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
演奏会の告知をしました。
ちょっと皆さん聞いて下さいヨ。

ご承知のとおり、ダッパーメンバーの中で僕とのりくんはダッパー
以外に高松ウインドシンフォニーという香川県の社会人吹奏楽団にも
所属しているわけなのですが、
その高松ウインドシンフォニーの練習が今日有ったんですよ。

で、練習の終了後
「何か伝達事項は有りませんか?」
と聞かれましたので、あーせっかくだから明日の演奏の事を
団員の皆さんにも伝えておこうと思ったわけですよ。

で、挙手をして立ち上がり
「明日、僕とのりくんがサンポートで吹きます。お暇な方は聞きに来て下さい。」
と、超笑顔で発言したわけなのですが、
このとき、「ダッパーが演奏しますので、当然僕とのりくんが
演奏することになりますよ。」
と説明口調で言えばよかったの
かも知れませんが、高松ウインドでも僕とのりくんがダッパーで
活躍してるのは周知の事実のはずだから、言わなくてもわかってくれるだろうと。
ア・ウンの呼吸だろうと。
そう思い、省略したのですが。

「え?2人だけで吹くの?怪しいおじさんの演奏やな〜(プゲラ)」

って何だよ。(おじさんちょっと怒ってる。ぷんすか。)

明日は演奏なのでもう寝ます。
顛末は明日報告すると思います。
多分。
| ミニコンサート | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダッパーサクセーバーズ in サンポート
さて本日は、以前より告知していたFM高松さんの番組出演の当日です。
午前中はリハーサルのため、朝9時にサンポート高松7階へ駆けつけると、すでにメンバーは集合済み。
7階上がってすぐのソファに座って待ってくれていました。
僕が最後か〜、みんな気合入ってるな〜。

「おはよー」と声をかけて僕はスタスタと第3リハーサル室へと向います。
部屋を開錠して、照明を付けて、パイプイスを出して5人分並べて…






…?

???

誰も居ない20061112


誰もリハーサル室に入って来ないな〜。
あれ〜???

ふと視線を感じ、部屋の一番奥にある倉庫らしきドアの小窓に目をやると、そこに黒い人影が!

「!!!!」

何の事は無い、そっちも第3リハーサル室の入り口でした。
(今日初めて知りました。7階で唯一第3リハーサル室だけ2箇所に入り口が有った。)

みんなは、ソファでくつろいでいたのでは無く、第3リハーサル室の入り口がそのソファの目の前に有ったので、そこで待機していたのです。
そして、僕はそっちに入り口が有ると知らずに反対側の入り口から入ってみんなを待っていたのでした。

「なんで、きんじさんは第3リハ室を素通りして、奥に消えていってしまったんだろうって思ってましたよ。(笑)」

あんた、笑ってないで僕が消える前に声かけろよ。
中でニコニコしながら一人でじっと待ってた僕がアホみたいやん。


…てな事がありつつ、みんなを第3リハ室に入れようとすると、どうもじろーの様子がおかしい。

一生懸命カバンの中を探りながらよめじろーに、「黒ファイル無いよ!家で出したよね?中に入れなかった!?」と聞いています。
よめ「ええええ。入れてない…」
じろー「じゃあ、家に置きっぱなしや〜」

あの〜もしもし。何か重大事件発生ですか?

じろー「…申し訳ないです。楽譜一式、自宅に忘れました!

ΣΩΩΩ<な、なんだってーっ!!!!(MMR風)

いや、AAで遊んでる場合では有りません。
急いで何とか楽譜を調達しなくては…って、じろー家は倉敷。
もっかい橋渡るのか?渡らなくて済む方法は?

「ルパンはのりくんが家に戻れば印刷可能!今すぐ自宅へ戻ります!」
「フィレンツェとサウンドオブミュージックとくるみ割りはデータが有るから、きんじが印刷可能。よしすぐ出るよ!」
「駄目だ!タイム・トゥ・セイはデータが無い!」
ΣΩΩΩ<な、なんだってーっ!!!!(もっかいMMR風)
「こ、こうなったら、今すぐ楽譜をよめじろーが書き起こせば!」
「んな無茶なー(苦笑)」

わーわー騒いでみましたが、結局じろーがもう一度橋を渡るのが一番現実的と言う事に…
哀れじろー、せっかく橋を渡って高松まで来たのに、もう一度トンボ帰りです。

じろー「じゃ、その間によめじろーを入れて4人で練習してて〜(すでにドアの向こうに走り去る音)

あー行っちゃったなぁ。
気をつけての一言も言えないままに消えちゃったよ…
じゃーせめて4人で練習しよっか。

よめじろー「あのー、すみません。私、楽譜が無いから練習できませんよ。(笑)」
ΣΩΩΩ<な、なん(ry

そこは気が付かなかったよ。そっかー、楽譜が無いからじろーが取りに帰ったんだったよな。


…って事で仕方無いから、4人でできる事と言えば、
「そりゃ4重奏っしょ!」
の一言と共に、ドラえもんのポケットから取り出してきた大量の4重奏の楽譜の束。
(注:この束の中から先日2003年のアンケートの束が発見されました。)

・クリスマスメドレー(「サンタがどうたらこうたら」…正式タイトル忘れました。)
・プリーズ・ミスターポストマン
・マイアミ・ビーチ・ルンバ(←きんじ、楽譜を渡された途端に「マイアミー、マイアフー、マイアホー」と歌い出しヒンシュクを買いまくり。)
・イエスタディワンスモア
・エルカペオ
・四季メドレー(ヴィヴァルディ)
etc…

まるでノルマのごとく、片っ端から4重奏の楽譜を引っ張り出しては嬉々としながら初見大会を続けるダッパー面々。
「プリーズ・ミスターポストマンって笑える〜」
「エルカペオの作曲者ってアントニオって言うんだ〜イタリアの曲?」「そうそう。」←スペインかも。適当。
「うっわ、四季、ムズっ!!!」
などとわーわー言ってます。


いっぽうその頃じろーは、楽譜を奪還する為に高速をぶっ飛ばしてひた走っているのでした。
(続く!!)



〜次回予告〜
果たして、じろーは演奏に間に合うのか!?
ダッパーの演奏はどうなる!?
風雲告げるサンポートヨンデンプラザの明日はどっちだ!?


のりくん「知るか。」
| ミニコンサート | 21:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
END jugem_ad -->