+■演奏会のお知らせ■
Coming Soon
+■ ダッパーにMAIL ■
・演奏会について知りたい
・一緒に演奏したい
・演奏して欲しい
・指導をして欲しい
・サックスについて教えて欲しい

等有りましたら、どうぞお気軽に⇒ こちらまで

※私達はアマチュア・サクソフォンアンサンブルですので、お金を頂戴するような事はけしてございません。お気軽にご連絡下さい。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 競い合う意味って? | main | セルマーも侮れません。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
たまにはこんなのもいいでしょ。
とある休日の昼下がり、海にも近いその街かどはいつもの散歩道。
ふと目に付いたレストラン。そういえばあったなぁ。
入ったことなかったけど、今日はちょっと冒険。

「いらっしゃいませ、ハッハー。」
店に入ると主人とおぼしきシェフが一人。笑い方がへんだ。
いやすでに笑っているのがおかしい。

「あのー、メニューありますか?」
ちょっとおなかもすいていたのだ。
「・・・もうしわけございません。」
メニューはなく、おまかせでコースのみとのことだった。

「かしこまりました、ハッハー。」
・・・あらためて店内をみわたす。
ひとむかし前のにおいがする家具は、以外に手入れされているようだ。

「お待たせしました。シェフのおまかせサラダです。」
カラフルな野菜がきれいに盛り合わせてある。

さっそく食べようとすると、シェフがちょっと濃い目の顔を近づけてきて
「今日はいつもとすこぉし違うんだねー、ハッハー。」
ちょっとだけだが早くもなれなれしくなってる!

「・・・・へー。」
「あのね、ここんとこがぁ・・・」
「指さすの近いって!さわっちゃうから!」

しょうがない。
「・・・で、どこがちがうんですか?」
「レタスが今日は『サニーレタス』なんだねー。」

・・・たいしてかわらないじゃん!


と、まあここまでが私の妄想。

「ダッパー」の演奏は、その時々でちょっとずつメンバーが違っていて、メンバーが変わると同じ曲でもなんだか雰囲気が変わってくる。その組み合わせでないとできない曲の仕上がりは、ちょうどそのときのお客さんにしか伝えられないのだ。

じゃあ、なにが「ダッパー」なのか?そうおもわない?
んでもって、上の妄想となったわけ。もちろん結論は出てません。

なにいってるのかわからない?でもひとつだけ。
「シェフ、今日はレタスが『サニーレタス』だね?」
なんていう、ありがたいお客さまがいるもんで、
また続けていく元気をもらっちゃうんだねー、ハッハー。

さて、件のレストラン。

「おまたせぇ、ハッハー。」
「え?またサラダ?」
「シェフのおまかせサラダ、Vol.2ぅ〜、でございます。」
「あのね、ここんところがぁ・・・」
「ちょっと!ゆび!ゆびが!」

「・・・・で、魚料理とかないの?」
「かしこまりました、魚料理そっくりのサラダをご用意します。」

・・・この続きはまたいつか。リクエストがあったらね。
| ダッパーについて | 20:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:10 | - | - |
なるほどね。ホントの話生演奏ってのは一期一会なんだよね。過去を振り返ってみて「良い演奏だった」、「今イチだった」てのは自分らサイドで簡単には論じられないんですな。
生涯一演奏者でありたいものです。
| じろー | 2007/01/13 6:21 PM |









http://dapper.jugem.jp/trackback/107
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社 END jugem_ad -->