+■演奏会のお知らせ■
Coming Soon
+■ ダッパーにMAIL ■
・演奏会について知りたい
・一緒に演奏したい
・演奏して欲しい
・指導をして欲しい
・サックスについて教えて欲しい

等有りましたら、どうぞお気軽に⇒ こちらまで

※私達はアマチュア・サクソフォンアンサンブルですので、お金を頂戴するような事はけしてございません。お気軽にご連絡下さい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダッパーの名刺 | main | セルマーのバリトンサックス!その(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
それぞれのアンコール
こんばんは、きんじです。

昨日の御案内のとおり、サンポート高松1Fのヨンデンプラザ前で
高松ウインドシンフォニーによる夕焼けにゃ…夕焼けコンサート
行ないました。
看板
今日は残念ながらあまりいい天候とは言えないものでしたし、実際、
サンポート高松に訪れているお客さんはかなり少ないように感じましたので、
 アー今日はお客さん10〜20人程度かなぁ…と多少覚悟しながら開演時刻を待っておりました。
本番直前の様子
ところが、いざフタを開けてみるとびっくりする程多くのお客さんに集まって
いただき、その為か団員みんな普段の2割り増しくらい演奏にチカラ入って
いたように感じました。ほんと、みんなお調子者です。(特にのりくん)

ただ、最後のアンコールの時のお話しですが。
この日高松ウインドはなぜだかアンコール曲を2曲用意していました。
そして、1曲目の「グリーンスリーブス」はまぁ良かったのですが、そこで
お客さんの拍手も鳴り止んでしまいました。
アンコール2曲目は演奏せずに終了だなーと思っていたところ、何と指揮者
O田君がいきなりお客さんに向って「拍手をお願いします!」アピールを始め
ました。団員苦笑い。
そんな無理してまで2曲目吹かなくて良かったのに…と思ったのは僕だけかなぁ。

と言ったところで、高松ウインドの演奏会は終了。
僕はラ・レゾナンス・アンサンブルさんの演奏がどうしても聞きたかったので、
大慌てで高松テルサへ移動。(ギリギリ間に合いました。)
レゾナンスさんの演奏は、さすがは弦楽アンサンブル。本当に素敵な演奏です。
多少チューニングの甘さを感じた残念な部分も有りましたが、とっても
満足のいく演奏でした。
(惜しむらくは、演奏の途中で鳴り響く携帯電話の着信音。香川県の音楽
鑑賞マナーはまだまだこの程度かと悲しくなりました。)

当然の事ながら最後の曲が終わった直後からスタンディングオベーション
こそ有りませんでしたが、「ブラボー!!」の掛け声と同時に会場が割れんばかり
の大きな拍手でした。
そして拍手に応えて演奏したのは「ロンドンデリー」
この曲は、この日のプログラムの中に有ったエルガーの「愛の挨拶」を弦楽
アンサンブルに編曲された大山晃氏による編曲。編曲者御本人の弁のとおり、
とってもロマンティックにそして「たゆたう」様にメロディが流れていき
ます。素晴らしいアレンジでした。

再び大きな拍手。

そして、2曲目に演奏したのは、そのエルガーの「愛の挨拶」の再演でした。
拍手は最後の最後、演奏者が舞台からはけるまで続きました。

ラ・レゾナンス・アンサンブルの皆さん、演奏お疲れさまでした。
そして、本当に贅沢な時間を頂きました。ありがとうございました。
来年も是非聞きに行きたいと思います。
| 音楽について | 02:20 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 02:20 | - | - |
我がレゾナンスのコンサートにいらして下さり、ありがとうございました。
来年の第3回コンサートも、皆様に楽しんで頂けるように趣向をこらしますね。是非、聞きにいらしてください。
| ウリ | 2007/05/20 11:27 PM |
ウリさん>
ようこそ当ブログへ。
素敵な演奏ありがとうございました。やはり弦はいいなぁ〜と浸ってしまいました。来年の是非ご案内下さい。
| きんじ | 2007/05/22 9:49 AM |









http://dapper.jugem.jp/trackback/235
http://classic-music100.com/88A482CC88A58E41/
愛の挨拶愛の挨拶(あいのあいさつ、''Salut d'amour'')は1888年にイギリスの作曲家エドワード・エルガー|エルガーが発表した曲。ピアノの生徒だった8歳年上の女性キャロライン・アリス・ロバーツに贈られた曲で、後に2人はアリスの家族の反対を乗り越えて結婚した。.w
| クラッシックの世界 | 2007/09/29 7:14 PM |
END jugem_ad -->