+■演奏会のお知らせ■
Coming Soon
+■ ダッパーにMAIL ■
・演奏会について知りたい
・一緒に演奏したい
・演奏して欲しい
・指導をして欲しい
・サックスについて教えて欲しい

等有りましたら、どうぞお気軽に⇒ こちらまで

※私達はアマチュア・サクソフォンアンサンブルですので、お金を頂戴するような事はけしてございません。お気軽にご連絡下さい。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2人のお客様(1) | main | 2人のお客様(3) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2人のお客様(2)
きんじです、こんばんは。
まだ歩いてますよ。(いや、一応報告だけ。)


さて、昨日の続きです。


僕が用意した3曲の新譜の初見大会も終わり、じゃあ引き続き、洲崎寺コンサート
候補曲の練習をやろう!となりました。

まずは『2つのアメリカ民謡』

1曲目は「Yankee Doodle」
「アルプス一万尺」と言った方が早いですが、この曲は、ほぼ問題有りません。

問題は2曲目の「Turkey in the Straw」
こちらは「オクラホマミキサー」と言った方がピンと来るでしょう。
もしくは「あら、こんな所に牛肉が…♪」でも可。
ご存知の通り、原曲はとってもほのぼのとした、むしろのんびりムードさえ漂う
お気楽な音楽であったはずなのに、この5重奏曲では半端じゃなく大変。
特にバリトンとソプラノは昨日もお伝えしましたとおり、ギブアップ寸前です。
取り敢えず1回通しましたが、案の定ガタガタ…。

どうしますか?やめるなら今ですよ。バンザイする人、挙手!

じろー&イエロ「「はーい!!!」」(←あっさり)

仲良く挙手ですか。
…了解です。今回は本当に1つのアメリカ民謡」で行きましょう。

嫁じろ「や。わざわざそんな不自然な名前で紹介せんと、単に『ヤンキードゥードゥル』
でええやないですかー。」

まーそうなんですけどね。そっちの方が面白いかと…。
(↑面白さだけで決めないように。)

さて、次はどの曲をしましょうか?

のり君「て言うか、『こうもり』はどうするんですか?前回の練習でも、その後の
この日記の中でも、こうもりの「こ」の字も出なかったし…。」

あーそう言えば……って、いやいやいやいやいやいやいや!
ち、違いますよ。せっかくのりくんが頑張って編曲してくれた楽譜ですから、
僕らがつい忘れちゃってたなんて有るわけないじゃないですか。
や、やだなー。

のり君「うそくせーー。」

申し訳ないです。気を取り直して通してみましょう。
難易度としてはけして簡単な曲ではありません。よめじろーは果たして洲崎寺までに
ちゃんと仕上がるかどうか心配している様子。

あれ、待てよ。

今まで出てきた候補をちょっと挙げてみましょう。

・ディスコキッド
・ディズニーファンティリュージョン
・1つのアメリカ民謡(←しつこい)
・フォスターラプソディ
・こうもり
・サマータイム
・わはは
・永遠の約束

の8曲(最後の2曲はるいままとのジョイント曲)
これに4重奏曲を2曲と、7重奏曲を2曲入れると12曲。

じろー「ちょっと多いですねー。残された練習回数を考えると全部は無理でしょう。」

そうですね。じゃあどれを削りますか?

考え込むメンバー。
小さな声で「こうもり!」「こうもり!」と連呼するよめじろー。

と、その時練習場のドアが開き、最初のお客様が顔を出したのでした。

(続くっ)
| 練習風景 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:13 | - | - |









http://dapper.jugem.jp/trackback/252
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社 END jugem_ad -->