+■演奏会のお知らせ■
Coming Soon
+■ ダッパーにMAIL ■
・演奏会について知りたい
・一緒に演奏したい
・演奏して欲しい
・指導をして欲しい
・サックスについて教えて欲しい

等有りましたら、どうぞお気軽に⇒ こちらまで

※私達はアマチュア・サクソフォンアンサンブルですので、お金を頂戴するような事はけしてございません。お気軽にご連絡下さい。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 昔金管、今木管(楽譜編) | main | 緊張しないために。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
のだめカンタービレ
何を今更と言われるかも知れませんが、私達ダッパーサクセーバーズは『クラシカル・サキソフォン・アンサンブル』です。ポップスやジャズやお笑いに走ってる事の方が圧倒的に多いのですが(お笑いて)、一応、基本的な演奏ジャンルはクラッシック。当然全員、クラッシック曲は大好きです。

今、月9ドラマの「のだめカンタービレ」という番組がとても人気のようです。
このドラマ、私はドラマが始まるずっと以前に、家族が買っていたのを何気なく第1巻を読んでみたところ…あっと言う間に、全て(現在16巻まで発売済み)読みきってしまいました。舞台が音楽大学だけに楽器がわんさか出るし、音楽用語がわんさか出るし、知ってる曲やら知らない曲やらが沢山登場します。何よりキャラが面白過ぎて、ドはまってしまいました。
で、このコミックが月9のドラマになると聞いて、原作のイメージを壊してしまうんじゃないかなーとかなり心配したのですが、主演の「のだめ」こと野田めぐみを演じる上野樹里さんもスウィングガールの主演をしていた時のような、はじけた、魅力溢れる演技をしていますし、一番心配したシュトレーゼマン役の竹中直人も雰囲気を壊さないギリギリのアクの強さを出していて、実際に観てみるとこれが思った以上にいい出来です。
私の勤める会社の同僚達も、音楽(とりわけクラッシック)の事はよく判らないけど、キャラがあまりに面白すぎるために、『久々に毎週見たいと思える面白いドラマだ!』と力説(どうも亀ちゃんや、天海祐希はお気に召さなかったらしい)しています。前回の話しでは、ベートーヴェンの第7交響曲(不勉強ながら私もこの曲は馴染みなかったです。)が演奏されたのですが、会社の人はベートーヴェンと言えば「ジャジャジャジャーン」ぐらいしか知らず、あんな曲もあるんだねぇと興味深げに話してくれます。これを機に、クラッシックファンが一人でも多く増えてくれれば、クラッシック好きな私としては、本当にうれしい事です。

そして、これを機に皆さんが『クラシカル』サキソフォン・アンサンブルな演奏もより楽しんで聞いてくれる様になってくれたらうれしいなぁと思う次第…(ポップス系の派手な曲がサックスには似合っちゃうから、お客さんがそっちを期待するのも仕方無いのですが。)
| 音楽について | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:41 | - | - |









http://dapper.jugem.jp/trackback/36
END jugem_ad -->