+■演奏会のお知らせ■
Coming Soon
+■ ダッパーにMAIL ■
・演奏会について知りたい
・一緒に演奏したい
・演奏して欲しい
・指導をして欲しい
・サックスについて教えて欲しい

等有りましたら、どうぞお気軽に⇒ こちらまで

※私達はアマチュア・サクソフォンアンサンブルですので、お金を頂戴するような事はけしてございません。お気軽にご連絡下さい。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さらに練習は続いてたりします。 | main | 雑学あれこれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
特殊奏法について
他の楽器でも多分色々あるんでしょうが、サックスにも一般の奏者は
あまり使用しない演奏技術(裏技?)がいくつか有ります。

その1。フラジオ奏法。

サックスでは普通に楽器音として使用される音階は上のファ#まで
です。(下はバリトン以外はシ♭、バリトンだけラ。)
ところが、この楽器音の最高音を超えてさらに高い音を出す技術が
あります。特別な運指と、絶妙なブレスコントロール、アンブシュア
の複合技ですので、サックス吹き始めの人にはなかなか出せません。

ちなみに僕は上のソ#ぐらいまでしか出ません。
イエロ君とよめじろーはどこまで出せるのか聞いた事が無いのですが、
じろーは確か、上のラは余裕で出せたように記憶しています。
凄いのがのりくんで、上のドを平気で出しますし、ただ単に「頑張れ
ば出せる」というのでは無く、今年の4月の演奏会の際に、ソロ演奏
の中でちゃんと使ってみせていました。
努力とセンスの賜物とは思いますが、さすが!の一言です。

でも、実は僕も上のドなんか遥かに超えて高い音が出せるんですよ。
のりくん「リード噛むんでしょ?」
なぜそれを〜!!
※リードを歯で直接噛んで演奏するとカナ切り声のような高音が出
ます。演奏では全く使えませんが。


その2。フラッタータンギング

平成16年にアンサンブルコンテストで演奏した「サキソフォンパラダ
イス」
で曲の最後にフラッタータンギングが指定されていました。

サキソフォンパラダイスの楽譜
(サキソフォンパラダイスの楽譜。赤丸のところがフラッターの指示)

要は巻き舌で「ルルルルルルルルルルルルル」とやりながら音を出す
奏法です。未知やすえは得意かも知れません。
このときはソプラノからバリトンまで5本全員に指定されていたので
すが、じろーとのりくんは確実にフラッター入れてました。
よめじろーは、フラッターできていたかも知れません。
イエロ君は…ちょっと怪しい。
僕は確実に知らん顔してました。(笑)

よめじろー「駄目じゃん。」
だって。だって、聞いて。僕は普段でも巻き舌苦手なんですよ。
「ちょっと待ったrrrrrrrrrりぃーーな!!」なんてとてもできないんですよ!……あれ?言えてる。
「ちょっと待ったrrrrrrrrrりぃーーな!!」
あれ?やっぱり言えてる。
「ちょっと待ったrrrrrrrrrりぃーーな!!」
ぃやっほーー!
「ちょっと待ったrrrrrrrrrりぃーーな!!…(以下エンドレス)

…他にもいろいろ特殊奏法は有るのですが、今回はこの辺で。
| サックスについて | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |
フラジオ?なんですかそれ。おいしいんですか?

巻き舌で「待ったrrrrrrrrrりぃーーな」は
私もあの曲を選ぶまでは
ま〜ったく出来ませんでしたが、
家でだんなに特訓されて
なんとかできるようになりました。

フラッターは、本番では
やった“つもり”です(爆)。
| よめじろー | 2006/11/28 7:56 AM |
フラジオの練習方法

用意するもの
ボウル
あわたて器

卵黄(4個分)
バニラビーンズ1本
グラニュー糖120グラム
牛乳400cc
生クリーム100cc

楽器(付属品も含む)
フラジオの出しやすいリード

1.鍋に牛乳とバニラビーンズを入れ火にかける。沸騰する直前に火からおろし、バニラの香りを牛乳に移す。
2.卵黄とグラニュー糖をボウルに入れ、泡立て器で空気を入れながら、白っぽく、もったりした状態になるまでよく混ぜる。

3.2に1の牛乳を泡立て器でかき混ぜながら注ぎ入れ、鍋に移して弱火にかけながらかき混ぜる。とろみがでたら、氷水で冷やす。
4.ボウルに生クリームを入れ、ボウルの底を氷水にあてて、冷やしながら混ぜ、とろみが付くようにする。
5.生クリームにとろみがついたら、3に加えて、泡立て器でかき混ぜる。
6.アイスクリームメーカーに入れる。(メーカーが無い時は氷水に塩をいれ、その上にボウルを載せてかき混ぜながら固める。
7.フラジオが出るまで努力する。
8.疲れて諦めたころにバニラアイスが出来上がる。
9.バニラアイスをいただく。
| のりくん | 2006/11/28 7:38 PM |
よめじろー>
フラッターの練習をすると、副産物として「待ったrrrrrrrりーなー!」が言えるようになるわけですね。「ねーさん、今日はまた一段と巻いてましたなー。」って言わんといかんですね。そのときは、「ラテンの血が騒ぐんや。」と返して下さい。

のりくん>
おお!すごい!これだけ詳細にフラジオの練習方法を説明してくれれば、今日から僕もフラジオ奏者。
さっそくやってみよう。
「あーバニラアイス美味しいー……あれ?」
| きんじ | 2006/11/28 11:58 PM |









トラックバック機能は終了しました。
END jugem_ad -->