+■演奏会のお知らせ■
Coming Soon
+■ ダッパーにMAIL ■
・演奏会について知りたい
・一緒に演奏したい
・演奏して欲しい
・指導をして欲しい
・サックスについて教えて欲しい

等有りましたら、どうぞお気軽に⇒ こちらまで

※私達はアマチュア・サクソフォンアンサンブルですので、お金を頂戴するような事はけしてございません。お気軽にご連絡下さい。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おやこでクリスマス・コンサート | main | 中学校の指導 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大事なもの。
じろーです。

私は毎年恒例のサックスコンサートでソプラノサックスとソプラニーノサックスを持ち替えて演奏しています。しかし今年は、ラージ練習時においてソプラノの高音のリードミスを連発し、はっきり言ってかなり凹んでおりました。

リードが悪いのか?

アンブシュアに問題があるのか?

リガチュアは?

マウスピースは?



結論から言って、原因は結構はっきりしてたりしました。

実はさる筋よりソプラノのマッピとリガチュアの変更を勧められ、それまで使用していたセルマーS90-180及びセルマー純正リガチュアから、セルマーS90-170及びBGトラディショナルにガラリと変更しました。

S90のマウスピースとBGのリガチャ
セルマーS90とBGトラディショナル
(この写真はセルマー社及びBG社公式ホームページに掲載されている写真です。)

しかし、どうやっても高音がピキピキ言うんです。
でもまあ、お勧めの組み合わせだし、少し慣れもいるんだろうと思い使用続けていましたが、コンサートも近づいて、そんな悠長な考えでは周りに迷惑もかかりますので、色々と試した結果、現在の私に最も合う組み合わせが判明!

180とBGの組み合わせ。

170と180の違いについては、専門的なことは詳しい方に確認いただけると有難いですが、現在音大生及び音大志望生の使用する組み合わせの多くが170&BGだそうです。流行りのようなものかな、とも思われます。音がきめ細かく、コンパクトに仕上がるものと推測されます。

そこへ行くと、元々クラリネット吹き(1年だけ)の変なクセがつきまくりの私にとっては結構扱いにくい代物なのかも知れませんね。しかし基本に忠実な子羊のごとき中高生は、この組み合わせを絶対と信じて日々精進しているんでしょうね。

しかし!人間の骨格が一緒でないのと同じで、万人に同じ組み合わせが合うというのもナンセンス。今のところ、私には難しいようです。でもって、180&BGにしてから、精神的に安定してきたようです。

大事なものは、その安心感ですね。

リードミス連発の組み合わせは、いらちの私には、ちょっと・・・。
| 音楽について | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:26 | - | - |









http://dapper.jugem.jp/trackback/80
END jugem_ad -->